FC2ブログ

「世界史から学ぶ科」ブログ

本年度の授業の総まとめとして2019年3月7日に学習成果発表会を実施しました。また発表会終了後 修了式と懇親会も行いました。●学習成果発表会受講生主役の発表会で 各班30分の持ち時間で最後に向先生の講評を頂きました。各班独自の工夫を凝らした、準備万端の内容の豊富な発表でした。🔶1班:「幕末の日本 その時 世界は」 ・西洋列強の中国進出が当時の徳川幕府に大きな衝撃を与えた事  を皮切りに欧米各国が日本を攻略す...

「世界史から学ぶ科」グログ

●第30回講義 大阪大学 安井先生 「近代への歩み④:インターナショナルからグローバルへの回帰」 2019.2.28.平成30年度世界史の最後の授業です。本日の講師は中学の英語教師退官後阪大の文学研究科西洋史学研究所に入学されアメリカ史を研究されている安井先生です。先生は現在アメリカの「壁画運動」を通じて、市民が協力して街づくりに努力している様子を世の中に広く伝えたいと活動されている、明るくて元気ではき...

「世界史から学ぶ科」ブログ

●第29回講義 大阪大学 秋田先生「近代への歩み③:パクス・ブリタニカの世界」 2019.2.21広島大学卒。 吉田明彦先生著「インドとイギリス(岩波新書)」に触発され、英印植民地の研究を始められ、卒業後大阪外大に就職。以来イギリスとアジアの関係史をご研究され、大阪大にて学位を取得。そしてロンドン大にて研究を重ね、著書「イギリス帝国とアジア国際秩序」で大平記念賞、「イギリス帝国の歴史」で読売・吉野作造...

「世界史から学ぶ科」ブログ

●第28回講義 神戸大学 杉本先生 「近代への歩み②:フランス革命2019.2.14神戸大学で博士号を取得され。パリ滞在のご経験あり。現在も時々マルセイユを訪れ、フランス研究をされておられる先生の講義を2時間たっぷり拝聴しました。【講義の内容】1.はじめに(フランス革命以前の歴史的背景)  ・18後半の欧米地域世界は国民国家システムへと再構造化が開始する時代。  フランス革命もその一つ。 ・その背景に...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。