FC2ブログ

「世界史から学ぶ科」ブログ

●第22回講義 京都外大 杉山先生 「近世世界の形成③: ティムールと中央ユーラシア」 2018.11.22 京大大学院イスラーム史専攻。テヘランに留学時、「イラン人から アフガニスタン人に間違えられた」とおっしゃるひげもじゃ先生。 「ティムールの歴史」について分かり易く講義をして頂いた。【講義の内容】(Ⅰ)ティムール誕生当時の政治情勢  ・中央アジアでは支配していたチャガタイハン国が分裂(1340年代)...

「世界史から学ぶ科」ブログ

●第21回講義 同志社大 吉川先生  「近世世界の形成②: 東南アジアの近世」 2018.11.15阪大で東洋史を学ばれ博士号を取得される。ハノイ大学に留学され、現地で研鑽を重ね、現地社会の変容を実地で学んで来られた先生がたっぷりと熱弁を振るわれた講義でした。【講義の内容】 白板を使って説明する吉川先生石見銀山の坑道(1)はじめに 東南アジア史の捉え方の変遷についての説明  ①1970年代以前:「古代文明以...

「世界史から学ぶ科」ブログ

● 平山先生の講義「ヨーロッパ覇権の道」の受講生からの   質問にたいする回答受講生から多くの質問に対して懇切丁寧にご回答いただきました。その一部を要約して報告します。<質問1> ・・・そんなに絹が欲しかった?        ⇒人間の諸事が進展する根源は「欲」、          歴史を動かす原動力は「欲」、          但し「知」や「知の証明」への欲も含めて。          貴族の生活は...

「世界史から学ぶ科」ブログ

秋の遠足「湖東三山」参拝 平成30年11月8日...

「世界史から学ぶ科」ブログ

● 第20回講義 阪大名誉教授 濱島先生 「近世世界の形成①   :東アジアの近世」 2018.11.1  先生の著書が中国の中・若年学者の教本になっており、また最近まで台湾の国立  大学大学院で教鞭をとっておられた中国近代史のご専門の先生です。  格調高い講義をたっぷり拝聴させて頂きました。【講義の内容】 講義の題目「唐宋改革と低地開発」で 主題は「長江下流のデルタや福建などの商業化と大航海時代」 ...